こんにちは!

iPhoneステーション葛西店です!

当店はiPhoneの修理を行う店舗ですが、iPhoneの画面修理後にお客様から「ガラスを割れにくくしたい・ガラスフィルムを貼ってほしい」など、またガラスが割れないようにしたい。との声を多く頂きます!

しかし、ガラスのフィルムは確かに保護性能はあるのですが、フィルム自体が割れてしまったり、フィルムを貼り付ける事によって見た目が少し悪くなったりします。あまり気にならない方は良いのですが、せっかく薄型のiPhoneなのでなるべくオリジナルの状態で使いたい。という方も多くいらっしゃいます。

そこで当店ではiPhoneの保護フィルムではなく、ガラス面自体をコーティングし傷や割れに強くなるように強化する【ガラスコーティング】をオススメしております。

ガラスコーティングって何?

ガラスコーティングの技術をサービスとして取り入れたのは車の塗装面へのコーティングが最初かと思います。ガラスの被膜を形成する事によって酸性雨や汚れから塗装面を守る効果が期待でき、ベンツのガラス周りのアルミモールのような部分の腐食も防げるようで大変人気があります。

様々な場所で広がっていき、住宅、衣料品、トイレやキッチン、船舶などにまで使用されています。

その技術をスマートフォン向けに改良したものが当店のスマートフォン向けのガラスコーティングになります。

ガラスコーティングってどんな効果があるの?

こちら良く聞かれる事なのですが、まずは代表的な効果としてガラスの表面に硬度9Hの皮膜を作る事によってガラスの表面が強化されます。9H程度の強度があればひっかき傷や擦り傷などがかなりつきにくくなります。

※施工直後は鉛筆と同等の4Hの強度です。20日程度経過すると9Hまで硬化。

表面目に見えないガラス面の隙間や段差を埋める事で手触りが良くなりスライド、スワイプ操作等がスムーズになります。スマートフォンで文字を打つ機会が多い方やゲームをする方などは特にオススメです。また、同じ理由で表面の艶が出て見た目もキレイになります。

修理と一緒にコーティングをすると非常にオトク!

修理のお客様はiPhone6と同程度の施工面積で片面5000円の所3000円にて施工可能です。

施工面積が広い端末は若干費用が高くなります。iPadなどはご相談くださいませ。