皆さんこんにちは!iPhoneステーション水戸店です!

この前iPhone11proのお話をさせていただいたのですが昨日好奇心でいろいろなことを調べてみました!その中の一つに誰もが気になっていたiPhone9をとばして、iPhoneXにした理由をピックアップして話します!話が長くなると思うので数回に分けて投稿致します!

主にホームボタンが関係している事がわかりました。初代iPhone時代の2007年から使われ続けた馴染みのあるボタンですよね。しかし物理ボタンであることから、よく押されるという特性を持っており故障が非常に多かったことが事実みたいです。iPhone4から6までの端末ではホームボタンが効かなくなっているユーザーが非常に多く存在したらしくこの問題はアップル社にとってはかなり深刻な問題だったそうです。

それからiPhone7からはホームボタンが物理方式ではなく、センサー式に変更されこの物理ボタン故障問題は無事に解決したとのことです。しかし押しているように感じることができる疑似ホームボタンは製造工程が非常に精密で部品が繊細でありコストがかかってしまう問題が出たようです。アップル社にとってはコストを削減したい、、、という時に!!この続きはまた翌日御覧ください!

さて本題に入りましょう。本日はiPhoneのガラスコーティングです!

iPhoneの画面は多少は傷は付きませんが長く使っていくうちに擦り傷や大きな傷にも弱くなり、目立ってしまいます。もしiPhoneを売ることになって買取査定を出した時に傷があるだけで安くなってしまいます!そんな時におすすめなのがこのガラスコーティング!

コーティング後はご覧の通り店内がきれいに反射してピカピカです!

傷から守り汚れがつきにくく衛生面でも活躍します!ガラスフィルム貼れば良いんじゃ?中にはiPhoneをそのまま使いたい方もいらしゃいますしガラスコーティングしたあとでもフィルムを貼ればさらなる強度が!

iPhoneステーションでは格安でコーティングでき、作業時間が五分!とてもおすすめです!

ぜひiPhoneステーションにご来店くださいませ!

最後までご覧いただきありがとうございました!