こんにちは、iPhoneステーション松戸店です。

iPhoneを落としてしまった等の理由で、iPhoneの画面が上手く映らなくなってしまった場合の症状として大きく分けると2種類あります。

1,中身の基盤がやられちゃった場合などに起こる、全く電源が入らなくなってしまうという場合

この場合結構重症ですね、うちでも基盤修理も受け付けておりますが、基本どの機種でも30000円以上かかってしましまいますし、ここまでいくと必ず治るという保証もできません、、、泣

2,電源はつくけれど液晶漏れしてしまっている、又は画面は映らないけど、通知音やバイブ音は鳴るといった電源がついていることは分かるけれど、操作ができない、、、といった状態です。

この2の症状で、このページに辿り着いたそこのあなた!!とりあえずまずiPhoneの電源を切りましょう!!!

画面のタッチが効かないという状態なので、iPhoneの強制終了を行いましょう

強制終了の方法は、こちらにiPhoneの機種ごとの強制的な再起動の方法が載っています。強制終了の場合は、再起動の手順の最後の

Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。 という部分を無視してそのままボタンを押し続けることで強制終了となります。

これで電源を切ることができます!!

 

なぜ電源を切ったほうがいいのかといいますと、画面が損傷してしまっているiPhoneはいわゆるゴーストタッチという、勝手に画面がタッチされてしまう現象がよく起こります。

iPhoneの仕様上、10回パスワードを勝手に入力されてしまうと、本人のiPhoneじゃないと判断されて初期化をするしかなくなってしまいます、、、

 

なので、もし画面が操作できない状態になったらまず電源を落としてから、iPhoneステーション松戸店にご連絡ください!! iPhoneステーション松戸店ならその日中に治すことができます!!!

大体、画面が映らないという症状は液晶修理になります。液晶修理の場合は即日30分程度で修理可能ですし、お値段も基盤修理よりは殆どの場合お安くなります!!!!

予約してくださるとお値引きになるキャンペーンも実施していますので、ぜひご予約してからいらしてください!!

詳しい修理価格はこちらを!

ご予約はこちら!