こんにちは!

iPhoneステーションの佐竹です!

やっと暖かくなってきましたねー!桜もそろそろみたいですし(^_^)
今年は花見にいきたいですー!

今日はiPhoneが水没してしまった時にやってほしいこと・できることのアドバイス!
と水没のメカニズム!

iPhoneが水没してしまったら。。。。

その1

電源が入っていたら電源を即落としましょう!もしタッチができないようであれば、ホームボタンと電源ボタンを同時に押して強制終了!
水に落としても電源が点いていて普通に使えていて数時間後に不動ってゆーパターン経験有ります。。

充電器のプラグを挿して起動を試みるのもダメです!

その2

SIMカードを抜きましょう!
iPhoneの右側面に小さな穴が開いているので、購入時の箱の中に入っているピンもしなければ穴に入る細さで硬いもので押してあげるSIMカードが出てきます!

その3

お店に持って行きましょう!ここで選択肢が2つに別れます!

パターン1:バックアップもとっているし、データは特に必要なし!

パターン2:バックアップとってない><データ無くしたくない!

パターン1の場合はApple正規店に行って新しい新品交換してもらった方がおすすめです!
AppleCare+という保証(2年間限定)に入っていればiPhone6までは7,800円で新品に交換してもらえます!

パターン2の場合は間違いなくApple正規店ではなく非正規店の民間の修理屋さんに持って行きましょう!例えば。。iPhoneステーション!私達の所へ!

基盤洗浄をして壊れてしまったパーツを新しいパーツに交換し、iPhone復活を全力で目指します!
水没して3時間以内に持ってきてもらえて、電源を入れるなどせずであれば90%以上復活します!
3時間以上例えば。。。数日経ってしまったとしても諦めず修理に持って行きましょう!
見積もりも出せますので是非ご相談ください!

最後にメカニズム!

iPhoneの中に入っている電子回路が水に弱いわけではないんです!
そこに電気が通電していることが原因なのです!

変な話しですがバッテリー抜いて洗濯機で回しても基盤などは壊れません^^まぁ。。。カメラとかスピーカーとかはダメになるかもわからないですけれど、、、
あ、、あと液晶は場合によっては色変わったり、モヤモヤした模様が出たりしますがタッチできないことの方が少ない気がします笑

なので水没時は電源を入れるなどの通電をさせることが一番やってはいけないことなんです!

トイレに落としてしまっても、、、なんていうか あれです!使用後か使用前かってこと!
使用後であれば電源が入っていないことを確認して真水でジャブジャブ水洗いしましょう!
これは使用後で汚いから。。。ってわけではないのです!例えがトイレでしけれども、海なども同じです!
不純物をよく洗い流すことが大事!真水でもミネラルなどが入っていて良くはないのですが、海水や真水以上に不純物が入っている場合はできるだけ少なくすることが大事なんです!

不純物が多いと端子や回路などに電気を通してくれなくなってしまうのです!

もし、水没してしまったらこの記事に書いてあることを是非実践してみてください^^
最近 来店していただいた水没修理のお客さんは池に5分以上取るまでに時間がかかってしまったとのことですが しっかりなおりましたよ(๑´ڡ`๑)

ではでは今日はこの辺で!!

iPhoneステーション 稲毛店

043−307−5238