千葉・松戸・市原・柏・埼玉・茨城・水戸・静岡にてiphone修理を地域最安価格で即日対応致します!!熟練スタッフによる対面式修理!データそのまま修理!安心の3ヶ月無料保証付き!買取も行っております。まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ!

iPhone7の特徴/弱点

  • HOME »
  • iPhone7の特徴/弱点

このページではiPhone7の特徴と弱点を紹介してきます。

 

iPhone7の概要

発売時期:2016.9月

OS:iOS10を初期搭載

CPU:Apple A10 Fusion 2コア+2コア=QuadCore(2.33)

メモリ:2GB

ストレージ:32GB、128GB、256GB

ディスプレイ:4.7インチ

カメラ性能:メインカメラ(12メガピクセル)4K動画撮影

前面インカメラ(7メガピクセル)HD 1080p

重量:138g

ハードウェアの特徴

防水・防塵:iPhone7と言えば防水・防塵機能を有している事が発売当初大きな話題となりました。しかしこの防水機能には問題が有りますので下で説明をします。

押せないホームボタン:これは以前のようなプッシュ式ではなく、静電容量方式と呼ばれる方式で電源の入ってない時にはボタンを押した感覚がなくTaptic Engineと呼ばれるバイブレーターの振動によってボタンを押した事が分かる仕組みになっています。

消えたイヤホンジャック:従来のiPhoneは長い間3.5mmのイヤホンジャックが搭載されていましたがiPhone7から廃止されました。

NFC対応:FeliCaに対応したNFCチップが搭載され、SuicaやiDに対応、ApplePayが利用できるようになった。

iPhone7の弱点

防水性能が以外に低いんです。これには要注意です。

iPhone7の防水性能はメーカー公表IP67等級と言われております。

IP表記 防水規格について詳しくはこちら

メーカーのCMでは水に非常に強いイメージを持つ方が多いのではないかと思いますが、実際はかなり水に弱く防滴程度に考えておいた方が良いかと思います。

夏場iPhone7を水着のポケットに入れてプールに入ったら電源がつかなくなってしまった等の理由で当店に水没修理を申し込まれる方が多数いらっしゃいました。皆さん完全にiPhone7の防水性能を過信して水没させてしまったようです。

しかも防水性能は通常の使用で低下していく可能性があると言われております。水場には持っていかない方が良いと思います。

iPhone7が水没した時

充電しない:少しでも水がかかったと思われる時は充電を控えた方が安心です。ライトニングコネクターが濡れた状態で充電器を差し込むとショートして充電できないトラブルが発生する事があります。

十分に乾かすか、心配な時な当店にお任せ下さい。分解してクリーニング作業を行い、基板のショートや腐食を防げます。液晶画面やバッテリーなどにも損傷を与える可能性が高いのでご依頼の際はお早めにご相談下さい。

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!! TEL 0120-15-2728 お問合せ時間10:00~24:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ネットで予約

Twitter でフォロー

PAGETOP